FC2ブログ
12月は、消費の月です。歳暮にクリスマス、正月の用意。何かとお金が入用の、大変な月です。

クリスマス? クリスチャンでない我が家でもクリスマス用に鳥を一羽買い、ローストチキンにして食べました。

昔は何でクリスマスを祝うのかと不思議に思っていましたが、よく考えてみると祝っているのではなく、食べ、飲み、キリストと無関係に楽しんでいるのです。大方の日本人にとっては、資本主義が生んだ商業的祭日なんですね。資本主義が正しいのならば、日本人は最も正しいことをしているのかもしれません。

何かに踊らされるのは嫌だなと思いながらも、家族で楽しく過ごすことができる今を幸せに感じながら一夜を過ごしました。

数日前の話ではありますが、写真はそのローストチキンです。

ローストチキン_リサイズ


スポンサーサイト



米国政府は、1兆5400億円(174億ドル)をGM、クライスラーに緊急融資することを発表しました。車という環境負荷の大きな前世紀の道具を製造している会社をどうしていくのか、今後の動きに注目しましょう。

来年は、色々なことが起こると思います。暫くはお金に縛られ、生活をお金という虚構に揺さぶられる日々が続くでしょうが、この事態は変えていかなければなりません。そのためには、私たち一人一人の創造力が何より必要だと思います。

ファンタジー作家エンデは、言っています。「ファンタジーによって、私たちはまだ見えない、将来起こる物事を眼前に思い浮かべることができるのです。私たちは一種の予言的能力によってこれから起こることを予測し、そこから新たな基準を得なければなりません。」


信州のりんごで、今日はアップルパイを作りました。初めての挑戦でしたが、子供に美味しいと言われてほっとしました。

写真_081221_アップルパイ_リサイズ25

今日は雨。
昨日から、「エンデの遺言」を読んでいます。

金融危機が目先回避された後、クリスマスを前にして米国ビッグ3問題が浮上し、世界は再び揺れています。緊急融資をしたところで何の解決にもならないことは皆分かっていても、今日をやり過ごしたいために公的資金を投入するのでしょうか。

人は限られた時間を自然の循環の中で生き、そして死んでゆきます。一方、マネーは何時の頃からか無限の生命を得て、暴君となり人の世を支配しているように感じます。私たちはマネーの奴隷と化してしまったのでしょうか。今問われているのは、米国がどうしたとか戦後日本がどうか、といった次元の問題ではありません。どのようなヴィジョンを持ち、どのような世界を求め、構築していくか。人類は、極めて重大な選択の時を迎えたように思います。

スイスのチューリッヒに、暗闇レストラン(Blindekuh)というのがあります。
http://www.blindekuh.ch/
目の不自由な人たち数人で始めたレストランで、食事をする場所は真暗闇。ここでは健常者が自由を奪われ、障害を持つ人の助けを借りなければ何も出来ません。日常が逆転しています。当たり前と思われていたことが、条件を変えるとそうでは無くなることを人は体験を通して初めて知ることになります。

今、正にそのような発想や価値の転換を求められているのではないでしょうか。これから私たちは、そのための貴重な、しかし、苦しい体験をすることになるのかもしれません。

「エンデの遺言」の副題は、“根源からお金を問うこと”です。


ちょっと話が重くなりました。話題を料理に変えます。生きるということは食べることでもあり、どんな時でも楽しくむしゃむしゃ食べていきたいと思います。

今日、篠田から信州の美味しいりんごが届きました。そこで、アップルクランブルを作り、家族皆でいただきました。篠田、ありがとう。
081214_アップルクランブル_リサイズ21
今日も、とても良い天気です。雪をかぶった富士山が、東京から驚くほど大きく見えます。

例によって池の周りを歩いていると、ベンチに座っていたおばあさんから「おはようございます。いい天気ですね。」と声をかけられました。「いい天気ですね。でも寒いですから、お気をつけて。」と余計なことを言いながら私がにっこりすると、おばあさんも微笑みます。ほんの数秒のできごとですが、生きる喜びってこういうことかな、と思いました。人と人が何の巧みも無く触れ合うとき、限りない幸福を感じるものではないでしょうか。

帰りに豆腐屋さんに寄って、油揚げと木綿豆腐を買いました。おじさんの「ありがとう。ありがとう。」という言葉に、こちらも「ありがとうございます。」と答えながら店先を離れます。

朝の散歩で交わした何気ない一言、二言に嬉しく思って歩いていると、正面に富士が見えました。理由なく笑みがもれ、幸せな気持ちで家に帰りました。

油揚げを使って、こんにゃく、ひじき、にんじんの炒め物を作りました。先日生協のカタログを見ていたら“カット糸こんにゃく”なる商品が掲載されていたので、炒め物を作って一杯やることを思いつきました。ごま油で風味をつけ、みりんと醤油で味付けしたのですが、ちょっと薄味すぎて、今一でした。残念!

糸こんにゃく炒め物