FC2ブログ
ムバラク政権が倒され、カダフィ政権が終焉の時を迎えています。

暗殺されたサダトの後継者として30年、エジプトを統治したムバラク元大統領とクーデターにより国王を追放した後40年、リビヤに君臨したカダフィ大佐を同列に並べることが果たして妥当かどうか、知識のない私には分かりません。ただ少なくとも皮相においては、一人の統治者を頂点として安定していたピラミッドが崩壊し、閉じ込められていた様々なエゴが活動を開始し、ある種のカオスがアラブ系のイスラム国家に発生したことは共通しています。

1916年に結ばれたサイクス・ピコ協定を下敷として、欧米支配を前提とした20世紀的な思考に従って観るのか、21世紀の社会を如何に構築するかといった視座から観ていくのかによって、問題は大きく変わってくるように思います。

私は、北方領土や尖閣、更に沖縄の問題とある意味で同根の事象と捉えられるのではないかと思っています。国民国家(nation)とその所有を前提とした論理で括るという意味ですが、国民国家という幻想を放棄し、世界市民という幻想を共有しようとする視点から事柄を整理し、向うべき着地点を考える時期に今差しかかっているとは考えられませんか。

”もったいないを止めよう”をモットーに、埼玉の
深谷で規格外野菜の販売をしいる内田さんから
頂いた、ごぼうと人参できんぴらを作りました。
きんぴら_20110227

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/130-d1b99d07