FC2ブログ
私たちは、何処から来て何処へ行こうとしているのでしょうか。

「バブル」と呼ばれた時期がありました。
「バブル」の前と後で、世の中はどれ程変わったのでしょうか。
そして、私たちの生き方は?

私は学校を卒業した後、証券会社に入りました。その頃、誰もその証券会社が2000年を前にしてこの世から消え去るとは想定していなかったと思います。

原発を巡っての政府・官僚や東電、そしてマスコミの在り様を「究極の後出し情報によって日本人を放射線慣れと核不感症にした・・・目隠しをして環七を渡っても車にはねられなくて大丈夫だったから、今度は環八も渡りましょうねと言っているのに等しい」と私の友人が批判していました。

今、大事なことは、ただ闇雲に「止めろ」と叫ぶことではなく、想定の内・外の、ぎりぎりのところを見定めようと皆が努力することだと思います。

人生はリスクだと、私はよく子供に言います。そのリスクを見極め、様々なオプションの中から選択し、リスクを意識しながら明日を生きて行く。そうして、結果を引き受ける。

人とは、そういうものだと思うし、そうすることによってのみ、人となっていくものだと思います。

乾燥なすと豚挽肉の味噌炒め。私は辛くしない
味醂と味噌。ご飯の友、ウイスキーの“トモダチ”
乾燥茄子と豚ひき肉の味噌炒め_20110523 7
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/142-a6311f1e