FC2ブログ
カダフィ大佐が射殺されたと、報道されました。

映像はその場で撮られたものをリアルタイムで流したものという感じは無く、何か意図的に編集されているような気がしました。考え過ぎかもしれません。

最後の言葉は「撃たないでくれ。我が息子よ」

なんと身勝手なと思う一方、抵抗できない一人の人間を撃ってしまう人々の暴力に、人の本質にある闇を見る思いを強く持ちました。

一人ではできないことが、人々になるとやってしまう、できてしまう、という人の在り様と人間社会のメカニズムについて、よく考えてみる必要があると思います。

「独裁が百年続こうと無政府状態の一夜より良い」アラブの諺だそうです。

世界は今、極めて不安定な状態にあります。私は、アラブ世界の政権交代とギリシャの混乱、そしてヨーロッパの金融不安やウオールストリートでのデモを、一繋がりの事象だと見ています。管理可能だと看做してきた様々な事柄は実は的確にコントロールされていた訳ではなく、問題事項はゴミ箱にぶち込んで蓋をしてそのまま放置してきただけで、それらが腐り、ガスが発生し、隙間から漏れだし、今にも爆発しようとしているように思われます。

勝利を祝いたい気持ちも、劣化する生活のために政府や金融機関に反発を強め怒気を露わにする心情も分からないでは無いですが、ここは一歩引いて冷静になり、私たちが蓄積してきたはずの知の力を示す時ではないかと思います。

とうふの甘煮を作ってみました。甘めの
ものを食して、一息入れて、のんびりと
豆腐甘煮_20111024 4
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/165-a77f87e6