FC2ブログ
快晴の土曜日。檜原村へ、ゆず狩りに行ってきました。

楽しかった。

高さ3m程のゆずの木から、伸縮する特殊なハサミで実を切り取ります。もいだ後、一緒にした時他の実を傷つけないよう更に枝を取り除き、背負ったあけびの籠に入れていきます。30分位体を動かし汗をかき始めた頃、籠一杯になったので、畑を後にしました。

畑をお持ちの農家のお宅に戻って、昼食。持参の弁当を広げていると、自家製味噌を使った味噌汁、ゆずの香り豊かな白菜漬、大根の炒め物が出てきました。そしてデザートには、さっぱりとした味の、ゆずと柿、キュウイの砂糖漬。自ら耕し、収穫した大地の恵みを、二本の手で加工し、調理したものです。

「うまい!!」

陽当りのよい庭先で、美味しい料理と楽しい会話。
ここに来なければ手に入れることのできない幸せな時間が、ゆったりと流れていきました。

美味しいものを食べたかったら、自分で素材から作れ。

香ばしいゴマ(そのまま食べたのですが、酒の肴にしたくなる程)、甘みのある大豆やほうれん草。都会の、貧相なのにお金を払わないと手に入れられない食卓とは違う、豊かな文化がここ檜原村にはあります。但し、味わうためには、自ら体を動かし、手間を惜しまなければ、の話ですが。

箱一杯のゆず。そして大根、白菜、水菜、干柿。
お土産をたくさん抱えて、家に帰りました。

教えていただいたレシピで、ゆずのジャムを作
りました。香り豊かで、ちょっと苦味があります
ゆずのジャム_20111218 5
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/173-a0bf1dc1