FC2ブログ
福島第1原発事故から9カ月。食品に含まれる放射性セシウムの基準値案が示されました。

厚生労働省が22日に纏め、27日に放射線障害の防止を検討する文部科学省の放射線審議会に諮問した案によると、飲料水では、暫定基準値200ベクレル/kgから10ベクレル/kgへと1/20に引き下げられています。

一見、厳しくしているのでよさそうですが、暫定基準値とは何だったのか、何故に1/20なのか、何をどう考え、私たちはこれから具体的にどうしていけばよいのか、皆目見当がつきません。しかも、食品によっては猶予期間があるそうですが、身を守るための健康に関するガイドラインが即日実行されないとは、一体誰のために何を考えての規制なのか理解に苦しみます。

相当な量の広範囲な汚染があったのでしょう。

都内のある大きな病院で、レントゲン撮影を取り止めにするよう医師から指導を受けたという話があると、先日聞きました。

私が偶に訪れる檜原村では、村内農産物の検査結果が公表されていますが、それによると、先日取ってジャムにしたゆずからセシウムが検出さていることが分かります。白菜では検出されていないので、新芽の時期に影響があったのかな、と素人は勝手に推測しながらゆずを取っていました。
http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/contents/sinsai/nousanbutu4.html

放射能に限らず、既に様々に汚染されている環境とどう向き合い、どう生きていくのか。真剣に考え、日常の中で具体化していくことの必要性があったことを、今回の事故は教えてくれているのだと思います。

「汚染があるかないか」に一喜一憂するは止めましょう。
所詮、逃げられないのですから。

問題は子供たちです。未来を守るための処方が必要です。

私たちの農作業のリーダー、川上さ
んが檜原村の大豆で、作った味噌と
きゅうりをあてに一杯。味噌は絶品。
酒は奈良の銘酒、睡龍。至福の時。
川上さんの味噌_20111227 2
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/174-fc3dd2f8