FC2ブログ
年初め、正月二日と三日の昼過ぎまで、家族とテレビを見ながらのんびりと過ごしました。

今年の箱根駅伝は、面白かった。

特にゴールシーン。1位と3位は喜び、そして胴上げ。2位と4位は憮然とした表情。2,3,4位のコントラストは、競技の意味、勝つということに様々な解釈があり、競技会とは誰が優勝するかを競うだけのものではないことをよく表していると思いました。

3位の明治は、恐らく早稲田に勝つことのみを念頭に皆が復路を走ったことでしょう。抜きつ抜かれつ3校の混戦から駒沢が抜け出し、終盤、明治は早稲田にも置いていかれたかに見えましたが、腰に問題を抱えていたため当日エントリーを決めたエース、主将の鎧坂選手が、最終10区で早稲田を抜きゴール。

頂点は一つですが、敗れた者たちそれぞれに、また別の勝ち負けがあるようです。

ところで、テレビ局に一言。番組としての質が低いと思いました。コマーシャルがやたら多く、つまらない演出に時間を使っていて、面白い場面の多かった駅伝の楽しさを中継できていないと感じました。デジタル放送なのだから画面は複数使えるので、コマーシャル中でも中継は続ける等工夫したらいいのに、と思います。

牡蠣をいただいたので、近所の魚屋さんに行き
何も買わずに厚かましく「牡蠣の剝き方教えてください」と言ったのですが
こいつ何だと変な顔しながらも丁寧に教えてくれました
そのとき教わったレシピ。牡蠣の酒蒸です
とても美味しい
牡蠣の酒蒸し_20120105 4
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/175-b9df4e0a