FC2ブログ
チームワークが大事だ、などとよく耳にします。

分かっているようで、実はよく分かっていない言葉の一つかもしれません。Goal.comの記事“ライバルのデ・ヘアを称えるリンデゴーア”を読んで、ちょっと考えてみました。

移籍後、フィジカルの強さを求められるイングランド・サッカーにうまく適応できず、失点することが続き起用される機会が減ったゴールキーパー、デ・ヘアに関する記事です。チームメートで同じポジションを争うリンデゴーアが、以下の話をしたと書かれています。

「彼はまだ21歳だけど、彼のポテンシャルは圧倒的だ。疑いの余地はないし、いつかユナイテッドのベストGKになるだろう。僕の仕事は、僕が引退するまでそうさせないことだね」「彼を助けるためにできるすべてをしているよ。彼との仕事を楽しんでいる・・・お互いを正しい方向に押し合っていかなければいけない」

ポジションを争うという純粋な競争が両者のクオリティを高め、お互いの利益になる。しかし、試合に出られるのは一人。ピッチに立たなければ、努力は報われない。チームを強くするためには、ベンチのクオリティが求められる。

「鶏口となるとも牛後となるなかれ」に従って出るか、それとも訳あって留まるか。

何故に自分はここに居るのか。
その問いに対する強い想いや覚悟の総体が、チームワークとなるのでしょう。

妹から、キウイを貰いました
妙に甘い、不思議な味でした
キウイ_20120214 3
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/180-809e1770