FC2ブログ
「疲れたら休め」

30年も昔、就職した頃に習った先輩の教えです。6日まで休みなしで少々疲れていたため、教えを守り、暫くブログを休んでしまいました。

頑張ることは、大事でしょう。しかし休むこともまた、必要なことです(言い訳は、するな!)。対極にあるこの二つのことをシノニムとして横に並べたら、何か異なった風景が見えてくるように思いました。

死を生と並べてみる。対極にあって相容れないものでなく、境目のはっきりしない連続した一つのこととして眺めてみたらどうだろう。母と叔母と三人、祖母の墓参りの行き帰りに、ぼんやりと考えていました。

“終活”という奇妙な言葉がありますが、このマーケティング臭ぷんぷんの今風な言い回しに接して何故か、生きることは死ぬことじゃないか、という思いが込み上げてきます。人生は、タイムマネージメントです。最初から、死は生の一部でしょう。だったら、人生はそもそも終活、だと。

祖母は、富士の麓に一人静かに休んでいます。
富士霊園_つね婆さんのお墓_20120422

叔母は、祖母に何かを伝えた後、幸せそうにしていました。
富士霊園_すみ子さん(叔母)_20120422

永久の安らぎを安らいでいる人たちを取り囲む美しい花を思いつつ、
今、終活についてゆっくりと考えています。
富士霊園_お墓の左手奥に咲いた花_20120422
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/190-627423af