FC2ブログ
高校生になった子供の運動会に、行ってきました。

先生たちの力を借りながら、生徒たちが自ら運営し、自ら楽しんでいる姿を見ていて、明日をのみ見つめる純粋な未来があるのだと思いました。

日本の教育は、教師は、なってない調の様々な批判を耳にしますが、私たちは本当に現実を理解しているのだろうかと疑問を感じます。

部活もやり勉強もやる。そのどちらも熟していく。両立するだけの力が無ければ、仮に志望校に入ったとしても、その先は無い。同時に幾つものことを遂行できるキャパシティとタイムマネジメント能力を養っていきましょう。そのようなことを、入学から一月程経って行われた進路ガイダンスの場で先生が言っていたと、出席した家内から聞きました。

明確なコンセプトの基に教育が組み立てられていて、それに生徒が反応している姿に接した一日でした。

健全なものに触れると、心が清らかになります。

子供に学び、自らを省みる機会となった運動会でした。

帰りに、鈴木さんのレストラン“愛と胃袋”に寄って、
ごぼうを練り込んだチョコレートケーキをいただきました
ごぼうチョコケーキ@愛と胃袋 2
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/191-e2fd486d