FC2ブログ
7月1日(日)新宿に、陸前高田の「うごく七夕」がやってきました。

震災前、陸前高田に20台あった七夕で引く山車は、津波で流され2台になったそうです。今年の七夕のために、熊本の人たちは山車を作り、陸前高田の人たちに届けるプロジェクトを企画しました。届ける途中、山車は“出会いの街新宿(新宿区区議会議員、根本さんの挨拶より)”に立ち寄ることになり、「社会を明るくする運動」パレードに参加しました。

前日、骨組みを組み、パレード当日の朝7時から、飾り付けを行いました。
熊本大学の学生。東京のボランティア。岩手の大工さん。陸前高田の人たち。
善意と技術と伝統が、木を組み、飾りを付け、豊かな祭りを創り上げていきます。
新宿高校_うごく七夕@新宿20120701

大工さん_うごく七夕@新宿20120701 飾り付け_うごく七夕@新宿20120701 2

完成_うごく七夕@新宿20120701

七夕の山車は、みんなの様々な想い、願いを運びます。
明日は未だ何の失敗もしていない_うごく七夕@新宿20120701

お囃子と太鼓をにぎやかに聴かせながら靖国通りを世界堂からアルタまで練り歩き、イベント会場の大久保公園へ。
世界堂前_うごく七夕@新宿20120701 お囃子うごく七夕@新宿20120701 こども山車_うごく七夕@新宿20120701

イベント会場では、売店や屋台が並んでいました。
気仙沼の味屋酒店さんも出店
味屋酒店_うごく七夕@新宿20120701
こちらは、うどんやさんです。さすが歌舞伎町。
うどんやさん_うごく七夕@新宿20120701
イベントで出演した黒木姉妹が、とても素敵な衣装を着ていました。石巻のお母さん方が縫ったものだと聞きました。デザインしたRough mittocagaleさんも出店。石巻での仕事の機会を増やそうと立ち上げた、アパレルブランドです。
“ミットカガレ”とは、石巻の言葉で頑張ろうという意味だそうです。“ラフ・ミットカガレ”で、肩の力を抜いて前向きに頑張ろう。
    黒木姉妹の素敵な衣装_うごく七夕@新宿201120701
「気仙沼のバラ」気仙沼のお母さん方が作られている、アクリルたわし、を見つけました。男の持ち物ではないと思いつつ、出店していたRQ被災地女性支援センターさんで購入しました。PCのスクリーン拭きに使おうと思っています。
気仙沼のバラ_うごく七夕@新宿20120701 2

何とか持っていた天気も夕方本降りとなり、少々時間を切り上げて店じまい。
雨の中、山車の飾りを外し基体部分をトラックに乗せ、新宿での祭りは終わりました。
解体2_うごく七夕@新宿20120701 トラックへ_うごく七夕@新宿20120701
   
8月6、7日、陸前高田で「うごく七夕」に再び会うことができます。

笛を吹き、太鼓を叩いている皆さんは、本当に楽しそうでした。
「ほっとけ 俺は七夕ばかだ」
祭りは人を、甘く懐かしく心地よい、どこか日常を遠く離れた場所に誘うものなのでしょう。
ほっとけ俺は七夕ばかだ_うごく七夕@新宿20120701
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/195-dd7a36de