FC2ブログ
大根と白菜。冬野菜を植える準備をしました。

時折雨が激しく降る中、雑草の刈り残しを鋤き、刈った草を集め運びました。雨に濡れたので、牧草ではなく堆肥として使います。天日で干せば、山羊の餌。濡れれば人の手を加え、野菜の滋養。天候の変化に挑むのではなく、柔軟に対応し、全てを恵みに変えて行く。謙虚と寛容と技術。自然と生きる、人の知恵ですね。

そして、忍耐(我慢)。遣りたいことが、いつでもできる訳ではありません。多少の雨では作業を続けましたが、土砂降りとなると流石に軽トラの中に避難し、雨脚が弱まるのを待ちました。

最後に、トラクターで畑を耕し、準備完了です。
畑を鋤き残った草を集めます トラクタの荻野さん 3 トラクタで耕します    

耕した畑の隣には、黄色い可憐な花をつけた落花生が植えてありました。紫色の蔓が地中に潜り実を宿します。11月が、収穫時期とか。楽しみが、また一つ増えました。
落花生 2
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/204-8c0a2427