FC2ブログ
荻野さんとサツマイモの蔓をいただきに、ご近所に伺いました。

山羊の餌です。他の農家さんでは使い道のない不用品が、オギノエン・ファームではとても役に立つ資源に変わります。畑の隅に片づけておいていただいた蔓を軽トラに載せ、運びました。刈り取ったばかりの蔓は水気をたっぷり含んでいるため結構重く、ちょっとした力仕事です。
芋蔓 芋蔓on軽トラ 
老夫婦お二人で、畑仕事を続けていらっしゃる農家さん。昔は何処にでもあった、貯蔵用の穴倉を今でも使われています。3m梯子を降りると、そこから横に3畳ほどの横穴が掘られていて、収穫したサツマイモが大事に保管されていました。
芋穴倉入口 芋穴倉入口 上から
穴倉から 3 穴倉の芋
電気の無い時代、私たちには智恵がありました。自然の営みを人の側に手繰り寄せるようにして、生活を豊かにしてきたのです。

芋蔓を運んだ後は、大豆の刈取りと脱穀を行いました。
草刈り機で根元から刈り、集め、畑に運んだ脱穀機で脱穀していきます。
大豆 大豆畑 2
大豆畑after5 大豆の脱穀 2
脱穀したばかりの豆は緑色ですが、次に伺った時には見慣れた茶色の豆になっていることでしょう。

来週は、美味しい煮豆が食べられるな。
楽しみ。楽しみ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/214-35421362