FC2ブログ
所沢・市民放射線測定室「トコラボ」(http://children-foundation-t.jimdo.com/)の開所式に、行って来ました。

小さな子供を持つお母さんたち、農家さん、パン屋さんと元学校の先生が、事実と向き合い、私たちの未来である子供を守り育てていくために立ち上げた、放射線測定所です。

私たちの美しい国土は、残念ながら広範囲に亘って放射能に汚染されてしまいました。しかも汚染は止むことなく、続いています。原発に賛成か反対かとは無関係に、私たちは等しく汚染の危険に日々晒されています。

“今日も昨日と変わらずに、生きている。何を心配することがある。現状、問題はない。徒に不安を煽るな”という人も大勢いると思います。しかし安全という概念は、時間の経過の後に検証され漸く確立されるもので、事前に知り得ない性質のものです。放射線被爆に関して言えば、私たち一人一人が今、正に実験体となっている訳です。

どうせ分からないなら放っておけという議論もあるでしょうが、私は、事実を確認することが、今極めて重要だと考えています。そして、知り得た事実を基に、子供たちの被爆量を最小化するために予防的措置を講じていくべきではないでしょうか。大人としての義務を果たすために。

知ることは必ずしも人を幸福にしませんが、目を覆い、耳を塞がず今を見つめ、明日について考え、出来ることを一つずつ行っていきたいと思います。

先ずは維持会員となり、今年の会費1口、3,000円を収めました。

無化学肥料、無農薬、放射線不検出
オギノエン・ファームの里芋と大豆で作った、煮っころがしと煮豆
里芋 大豆
里芋の煮っ転がし 2 煮豆 
自ら足を運び、確かめることが出来る産地との距離感。トレーサビリティの原点だと思います
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/222-9d752f56