FC2ブログ
昨日は、立春。冬至と春分の中日。春の始まりです。

2月は冬だと決めつけていましたが、耕した土は冷たくなく、鳥の囀りも聞こえ、春は近いなと感じました。偶々暖かな日だったと言われれば、それまでですが。

ジャガイモを植えるために、堆肥を蒔いた畑を耕運機で耕しました。最初は少々固く、土を掘り起こすのに負荷が掛かりますが、2度、3度と耕運機を転がしていくと土がふっくらとしてきて、踏むのが申し訳ないような柔らかさに仕上がっていきます。大地の喜びが足に伝わり、おなかや胸にゆっくりと広がってくるような、心地よい作業でした。
畑

耕運機

土は、野菜のベッドなのですね。

畑を耕していると、小鳥がやって来ました。掘り起こした土から、餌になる虫でも出て来るからでしょうか。まるで私たちが友達であるかのようにすぐ近くまで寄ってきて、暢気に土をつついていました。
小鳥がやって来た
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/225-ff9b79d7