FC2ブログ
池袋でバスに乗って夜行日帰り、キッズROOMおひさまに行って来ました。

「ちいさなまほう」プロジェクト4回目の訪問は、ニコニコ大使ことガイタノさんのショーとワークショップです(http://www.nikonikotaishi.org/ / http://www.supagaijin.com/)。

少女と ハイタッチ
私はおひさまに行くと、いつも元気を分けて貰います。恥ずかしながら、その意味について今まで深く考えもせず、楽しく元気であればそれでいいと思っていました。今回ガイタノさんのステージを見ていて、自分の迂闊さに気付かされました。
のこぎり音楽 みんな楽しんでるね   
お腹の底から笑えるということは、他者に認められている、あるいは他者から愛されている、そして他者に働きかけることが出来る自分がいるという、自分に対する信頼を持っているということなのだと。
スカーフ持って走っている女の子 これかな スカーフを頭に 3
ガイタノさんはただ人を笑わせるショーをするのではなく、笑いを通して、失われた自信を取り戻したり、弱く幽かな自信をしっかりと確実なものにしていく時間を、そこに居る全員で創り上げていく魔法使いでした。
ワークショップ 動く動く
おひさまの先生たちもまた、このことをよく理解し子供たちを導いていた、魔法使いなのですね。

魔法の時間を共有できる自分を、幸せに感じました。

ガイタノさん、おひさまのみんな。ありがとう。
ガイタノさん 記念写真 これ 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/227-403160b5