FC2ブログ
種芋の植えつけをしました。出島と男爵です。

じゃがいもには、頭とお尻があります。荻野さんのおばあさんから、教わりました。頭でっかち尻つぼみと言いますが、何となくそんな感じです。
頭の方から芽が出てきますので、芽の出る窪みを均等に残すために縦方向に4つに切ります。
種芋 種芋 4つ切り 
切った部分を保護するため、灰を塗します。
灰を塗した種芋  
準備完了。畑に出ます。

畑を一度耕運機で畝り、出来た谷の部分に、30cm間隔で種芋を置いていきます。
種芋を置いていく
置き終わると、芽の出る部分を上にしながら、手で土を被せます。その際、1、2度手で叩いて土を少々固くするのですが、刺激を受けた方向に芽を伸ばそうとするからだそうです。

植えた種芋の間の窪みに、肥料を蒔きます。鶏糞とぼかしを蒔きました。蒔き終わると、足で土を被せていきます。これを“ケボル”と言います。リズミカルに流れるように土を被せながら進んでいくのですが、これが中々難しい。素人には、うまくリズムが取れないのです。
30cm間隔で置いていく 完了 
最後に、足を小刻みに踏み出しながら土を固めて、植えつけ完了です。

お彼岸でお客様があり、概ね一人で作業しました。
収穫が、楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/231-d04bde84