FC2ブログ
金曜日に、夕飯を作りました。

子供のリクエストは、野菜炒め。旬の春キャベツに玉ねぎとピーマンそして豚肉を加え、塩、コショウで薄めに味を調えます。塩サケを焼いて、ねぎ、大根とわかめの味噌汁に炊きたてのごはんをテーブルに並べ、夕飯の出来上がり。

家内の具合が悪く寝ていたため子供と二人の静かな食事でしたが、話をしながらゆっくりと時間を過ごしました。

浦沢直樹のモンスターに「食卓だな」「これが食卓というものだ」「ただ食卓を囲んで、食事をしていればよかったのに・・・」とDr.テンマに命を救われたやくざのおじさんが、テンマたちに語るシーンがあります。

手作りが、ご馳走。ありあわせで構わない。心が食卓を作ります。人の時間がそこにある。


さて、お知らせがあります。我が友、篠田弘明の工房「悠山窯」(長野県塩尻市)で5月16日(土)~24日(日)まで“土のときめき”と銘打った高ボッチ陶芸倶楽部の作品展が開かれます。週末は、倶楽部の方々の指導で制作体験も出来るそうです。5月の信州は、気持ちよさそうですね。お時間のある方は、ぜひお訪ねください。お問い合わせは、

 info@haruwarai.jp

旬のみず菜と桜えびでペペロンチーノを作りました。ワインと一緒に。ちょっと贅沢。
090419_みず菜と桜えびのぺペロンチーノ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/24-cd6864a8