FC2ブログ
今週は、晴れの日が続きました。

昨日、東京の最高気温は28度、湿度は41%。日向は夏ですが日蔭は案外涼しく、頃合いの風が吹き、気持ちの良い一日でした。木陰のベンチに座っていると、木々をつたってくる幽かに緑の香りを含んだ涼風が、安らかな一時を何処からか運んできてくれます。
都会のオアシス ワイド160×90
満員電車で体を強張らせ、オフィスに入れば目を尖らせてスクリーンを追う毎日。ずんずんと心が干涸びていきますが、外に出ると東京でも小さなオアシスが結構あって、暫しの安息を得、心が潤います。

火曜日21日は二十四節気の第8番目の小満でしたが、小満とは万物が次第に成長して一定の大きさに達して来るころのこと、だそうです。生きとし生けるものすべてが伸びをして、おおらかにその生を楽しむ時期なのでしょう。

週末畑に立ち、陽を浴び、風を受け、土に触れ、鳥の声を聞き、草の香りを楽しむ時を過ごすことにより、日々の生活でも五感が多少働くようになったのでしょうか。ビルの谷間に、以前とは異なった風景を見ているような気がします。

少しだけ。ほんの少し、余裕を持ちたいものですね。


連休前後は未だ寒気が残り、私が週末通っている畑のある所沢では霜が降りた日があります。霜で傷ついたジャガイモですが、その後の暖かな日々が成長を促し、傷んだ葉を回復してくれています
霜で傷んだじゃがいも その後成長したじゃがいも  
ついこの間まで乳母車に乗っていた子が、乳母車を押していました。子供たちもまた、すくすくと育っています
子供たちもすくすくと
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/241-6a1dee35