FC2ブログ
午後、農園カフェの打合せがあり、今週は半日だけの畑仕事。ちょっと、楽してしまいました。

南北9m、東西8mの今在る建屋を改造し、農園カフェに大変身させようというので、先ずは専門家を招き、基本事項のチェックをしてもらいました。来ていただいたのは、私が両親の家を修繕した時にお世話になった、建築士の細野さんです。気さくな方で、私が「お金はありませんが」と切り出したら「いいですよ」と軽く流し、三重から出向いてくださいました。

とても楽しかった。

勿論、極めて真面目な話合いなのですが、四角四面に物事を進めても面白くもなければうまくも行かない。自らの持つ技術や経験の範囲内に計画を閉じ込めるのではなく、自由な発想からプロジェクトを創っていく。そんな感じの、豊かな3時間を過ごしました。細野さんのお蔭です。

お金を使わず、知恵を絞り、周囲にあるものを使う。

屋根はどうする?麦を作っているから、麦わらを使い、わら葺きにしたら。麦わらを圧縮して、壁にするのもいいかも。床は竹藪から竹を切って敷けばいい、等々。

古民家の重厚な味わいとは異なった、農園らしいカフェができるかもしれません。

打合せを終え、雑談に花を咲かせているとき、かぼちゃの芽は美味しいと教わりました。
かぼちゃの芽265×199
早速畑に出てかぼちゃの芽を摘み、天ぷらに揚げました。くせのないさっぱりとした味です。
かぼちゃの芽の天ぷら265×199
あるもので楽しく生活ができる。そこにあるものを食べよう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/251-cf90adc6