FC2ブログ
昨日、小麦の種まきをしました。

晴天。風もなく、穏やで暖かな晩秋の日曜日。耕された土も柔らかく、麦の種と耕す人の足を優しく迎え入れてくれました。

「麦ふみの会」プロジェクト(http://fairtrade-mart.jp/mugifumi/)の開始です。

人とのスケジュールが優先される、興味や関心はあっても中々一歩が踏み出せない、そして一歩が二歩三歩と継続することが難しい都市生活者を畑に誘い、その気まぐれで不定期な労働力を、自然という人からすれば気まぐれな、人の時間に合わせてくれないが順を追って手を抜かずに対処していかなければならない、その意味では定期的な、しかし人のスケジュール通りにいかない相手と向き合う仕事の労働力に変えて行く試み。
畑 麦を蒔く 
大学時代の同級生が、ヘルプに来てくれました。

友とは、有難いものです。人を怒らせることが特技である私の、訳の分からない企てにひょっこり顔を出し、微笑みながら手を貸してくれる。時空を共有したことへの信頼が時を経ても消えることは無く、むしろ歳を取った分だけむき出しの感情に晒されるリスクが減って、穏やかな関係が築けてくるようです。

胡桃 石釜でパンを焼く_20131117 パンが焼けました
昼、今年収穫した小麦ユキチカラに、庭の胡桃の木になったクルミや、レーズン、小豆の餡、煮たリンゴを入れて成型したパン種を荻野さん手作りの石釜で焼き、楽しい食卓を囲みました。陽だまり、その温もりの中に体も意識もとろけていくような、心地よいひと時でした。

こんなに豊かでゆったり流れる時間を、多くの人とシェアしたいと改めて思いました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/264-fe64c741