FC2ブログ
雑木林でたき火を囲みながら、忘年会を行いました。

くぬぎ山と呼ばれている、江戸時代に開発が行われた三富新田に作られた平地林を維持保存している“くぬぎ山再生ワーク”の方々が毎年行っている忘年会で、私は初めての参加です。昨年6月、このくぬぎ山の林を維持するために伐採する小枝を使って作る“もっくん人形”作りのワークショップを気仙沼で開いてくれた、森林保全活動グループ“かわうそ倶楽部”からご招待いただきました(「もっくん人形作り」「気仙沼で見、聞き、考えたこと‐その4“笑顔”」)。
落ち葉掃き 下草刈り 落ち葉掃き 子供
初冬の穏やかに晴れた日に落ち葉掃きをした後、一仕事を終えた軽い疲労とその気持ちよさに浸り木立の中の新鮮な空気を呼吸しながらいただく食事は、格別です。炭火で焼く、五平餅、サロマ湖の牡蠣、鳥手羽。薪で炊いた、炊き込みご飯。オギノエン・ファームの野菜たっぷりのスープ。そして持ち寄った参加者手作りのケーキやパン。美味しかった。
牡蠣 たき火 五平餅 3   

忘年会とは、赤ら顔の千鳥足になることだと思っていましたが、そうとは限らないようです。
たき火で食事 ハンモックでお遊び
酒っ気の殆ど無い、子供たちと一緒に楽しんだ、素敵な忘年会でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/269-fb9dad72