FC2ブログ
昨年11月に蒔いた小麦を踏みました。

天気予報が雨だったので、「麦ふみの会」の集まりなのに麦ふみが出来ない、と頭を抱えていましたが、26日(日)は穏やかに晴れ、口も足も動かしながら、みんなで愉快に麦ふみをしました。
麦ふみ_後姿 麦ふみ_前姿後姿
「麦ふみの会」の声掛けをするに当たって、思い浮かべていたことがあります。黒沢明監督の七人の侍。一人、また一人と意中の侍を仲間にしていく、あのストーリーに憧れを持っています。こうやって仲間を集め、一つことを遣り遂げられたらいいなと思っていました。結局、あまり考えずに周囲に声掛けをしたのですが、1回目は一人、2回目は四人、3回目の今回は七人と徐々に参加者が増え、しかも皆豊かな個性を持った素敵な人たちなので、少しはストーリーに近づくことが出来ているように思います。

荻野さん一家を加えた食卓は、大ご馳走でした。20人近くで囲む賑やかな食卓はそれだけでご馳走ですが、料理自慢の我が女性陣が作った野菜汁と様々な具の入ったパンに加え、荻野さんのお嬢さんの手料理が幾つも並べられ、大きなテーブルが一杯になってしまいました。更に、荻野さんの盟友、たけちゃんこと武部さんからみかんとケーキの差し入れがあり、農作業に来たのか、農家レストランに食事に来たのか、分からなくなってしまいました。
食卓 お孫さんも参加 大賑わいの食卓
帰り道「お昼は、焼いたパンを2、3個食べるだけだと思っていました」と聞いたとき、不思議に嬉しくなり、笑ってしまいました。

午後は天気が急変したため外の作業を中止して、茶工場で大豆の選別です。
野郎三人で大豆の選別 お嬢たちと荻野さん_大豆の選別
地味な作業。一人で何時間も大豆とにらめっこをしていると寂しいものですが、大勢で取り組むと全く別の仕事になるようです。

井戸端で、井戸掘り談義。次回は、井戸掘りに挑戦することになりそうです。
井戸端で井戸掘り談義
全く想像のつかない、初めての経験。楽しみです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/275-7fb21a44