FC2ブログ
雪のため2週お休みしましたが、この日曜はオギノエン・ファームに行ってきました。

雪は結構残っていて、そこここで雪掻きをしている人たちがいました。3週連続の降雪との予報もありましたが、雪が降らなくて本当に良かったと思います。
雪の麦畑
麦畑は、白一色。すくすくと伸びているはずの麦の姿は、全く見えません。麦ふみの会の集まりでしたが、麦を踏むことは出来ませんでした。

午前中は、荻野さんが計画している農家レストラン建設用の資材となるアクリル板や壁紙やらを、ご近所の内装会社から運ぶお手伝いをしました。

お昼は、ピザ。
ピザの食卓 雑穀ピザ
オギノエンのワークショップによくいらしているお母さん方3人とお子さんが雑穀料理を作っていたので、一緒にピザを作り、食卓を囲みました。たかきび粉を混ぜた小麦の生地に炊いたもち粟と野菜をトッピングした雑穀ピザ(写真上右)など、変わり種を楽しみました。雑穀ピザは、中々に美味。マーマレードとチーズ、あんこと里芋も悪くありませんでしたが、大豆とバジルのピザは大当りでした。

午後は、雪掻き。小ビニールハウスが雪に埋まり、一部潰れてしまっていたので、雪を掻き、どけて、パイプを起こし、整えました。
雪の小ビニールハウス(茶工場前畑) 雪掻き 雪掻き後の畑
男6人サングラスをかけ、冗談を飛ばしながら2時間程作業しました。一人でやったら何日も掛かるところを、人手が揃えば半日で済みます。麦は踏めませんでしたが、会の目的である「必要な時に人が集まり、農作業を行う」ことができ、参加された方々に感謝するとともに、すべき仕事が完了したことに喜びを覚えました。

そして、他のグループと協力して食事を作りともに楽しく味わう、食を通して人と人が出会い憩う場を持てた、という思いがけない収穫もありました。

農園は出会いの場、そして安らぎの場でもあるようです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/279-fdba7dea