FC2ブログ
秋晴れの一日、冬の食卓に欠かせない、白菜の植え付けをしました。

ポットで育てた白菜の苗を、有機マルチに手で穴を開けながら、一つ一つ地中に押し込むように移植していきます。私のノルマは、5列、200個程の植え付け。しゃがんだり立ったり屈んだり、楽そうに見えて、都会人にはちょっとした肉体労働です。腰が痛くなりました。
白菜の苗 移植した白菜の苗
その間、加藤さんは菜種の種まきをしていました。初めての畑。暫く何も植えられていなかったため、土の粒子が細かく、柔らかすぎると言っていました。最初の1~2列は、種が植えられた深さやその後に上土を押し固めるローラーの具合を、何度もトラクターを止めて確かめながら作業します。機械があれば、誰でも簡単に出来る、とはならないようです。
菜種の種 種蒔機
菜種の種まき 菜種の種まき 遠景 
白菜の植え付けを終えた後ユーカリの林に移動して、ハンマーモアで草刈りをし、隣の畑で枝豆を少々刈り取り、6時前、畑を離れました。9時半から畑に出ましたので、麦わら帽子を被っていたのですが日に焼け、黒くなって家に帰りました。

植え付けは手作業ですが、その前に畑を農機で畝っておかなくてはなりません。2t車、軽トラ、ハンマーモア。昨日使った、乗り物と農機です。トラクターやコンバインを運転する必要もあるので、運転や機械操作の技術を向上させないといけないな、と思いました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/309-7ba5ffb1