FC2ブログ
意味も分からず、使っている言葉があります。

「開けゴマ(Open sesame)」が、そうでした。あの粒粒が、どうやったら開くのか?思いもよらないパスワード。流石、アリババは現実を超越している、なんて莫迦なことを思っていました。

昨日、天気が良ければ蕎麦の刈り取りをする予定でしたが、降りそうで降らない、寒い一日、ゴマの選別と小麦の袋詰めを資材置き場で行いました。作業中、加藤さんが「選別が終わったゴマの殻を肥料にするので畑に撒いたら、結構、ゴマが残っていた。ゴマが、開ききっていないのかな。『開けゴマ。分かるね』今日は、先週より篩い落としに時間を掛けているよ」と言われました。
開いたゴマの殻

金ゴマ ゴマの殻の山
殻がうまく開けば、金色の粒粒は面白いように出てくるでしょう。お莫迦にとって不思議な呪文は、当たり前の現実だったようです。何だか生まれて初めて、ゴマと出会ったような気がしました。


昼、お弁当のサンドイッチをぱくつきながら、車で“2014彩の国食と農林業ドリームフェスタ”の会場に行き、息子さんが店番をしているテントを覗いてきました。
フェスタに出店しt加藤ファーム 踊るゆるキャラ
ステージでは、ゆるキャラが意味不明な踊りを踊っていました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/316-afafcc07