FC2ブログ
よく晴れた日曜、蕎麦と大豆の刈り取りをしました。

午前中、東京都瑞穂町にある蕎麦畑に行き、蕎麦の刈り取りをしました。初めて畑の蕎麦を見ましたが、何とも頼りない細く赤い茎に頭でっかちな実が重そうに付いていて、ちょっと気の毒な感じがしました。実を支えきれずに倒れているものも、結構ありました。
畑の蕎麦
これを加藤さんが、コンバインでずんずんと刈っていきます。私はコンバインの腹部にある、実を袋に詰める装置の横に立乗りして、刈った実を袋に詰め、半分ほど詰めたらジッパーを閉じ、畑に投げ置いていく係りを担当しました。
コンバインで蕎麦を刈り取る加藤さん コンバインで蕎麦を刈り取る加藤さん 正面
今年は、収量が少ないそうです。花はよく咲いたのですが、虫が少なく、受粉が上手くいかなかったと聞きました。台風の影響があるようです。

隣の畑では、畑の持ち主の方が芋ほりをしていました。共に収穫を終えた後、焚火で暖をとりながらとても楽しいお話を伺い、お昼のおにぎりを食べました。
いもの収穫@瑞穂 畑で焚火
青い空、草と土。のどかな農園でのランチは、ご馳走です。ここで、芋ほりの会をしたいと思いました。たくさんの笑顔に出会うことが出来るでしょう。

午後は、埼玉県狭山市の大豆畑に移動し、大豆の刈り取りをしました。
新しいコンバインで大豆を刈り取る加藤さんの息子さん 正面 収穫前の大豆
大豆も、蕎麦ほどではないようですが、収量が少ないそうです。

大豆の収穫を終えると、麦の種まきです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/317-6cea16cb