FC2ブログ
11月最後の日曜日、畑をはしごしました。

朝、先週移植した玉ねぎの様子を見てから別の畑に行って白菜の頭を縛る作業を2時間程行い、加藤さんのお宅に戻り、切れたコンバインのチェーンを繋ぎ直すのを手伝い、雨が降りそうなので急いで昼食を取り、来週販売する里芋を掘り出し、高速道路を2t車で走り狭山の大豆畑に移り、刈り取った大豆をトラックに積み、入間に戻って乾燥機に掛けました。

移植後1週間 無事根付いた玉ねぎ
先週移植した800株の玉ねぎは、無事根付いていました
白菜は、霜よけのため、ぼさぼさ頭を紐で結わえます
ぼさぼさ髪の白菜 リボンを結んだ白菜

空の方も忙しい一日でした。9時過ぎに、いい天気だなと陽光を浴びながら仕事を始めましたが、昼前に雲行きが怪しくなり、狭山では一時雨に降られました。雨は直ぐに止み重く暗い雲は去り、その後は薄曇り。仕事を終えた6時前まで、何とか持ちこたえてくれました。

雨が降ると植物は水分を増し、刈り難くなります。また実も水気を多く含むので、貯蔵し難くなります。大豆で言うと、水分量が15%を超すとカビが生えるのだそうです。

穀類を収穫し貯蔵することは、人のために植物にお休みしてもらうことなのだと思いました。そのために活き活きつやつやする潤いの素である水分を減らすことが必要で、恵みの雨は大敵なのです。

ところで、この日の大豆の収穫、最後の2列、私がコンバインを運転し刈り取りました。初めての運転なので、時間は掛かるし、下手くそに刈るし、散々でしたが、何とか大きな間違いを犯さずに無事任務は完了。たった2列の刈り取りですが、良い経験をさせていただきました。

大豆畑には、お客さんが来ていました
大豆畑の来訪者
鶺鴒でしょうか。大豆、食べるのかな

全く畑とは関係ありませんが、晩秋、平林寺の紅葉がきれいです
平林寺の紅葉 赤い絨毯@平林寺
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/319-78919e39