FC2ブログ
先週、目医者に行ってきました。

近くも遠くもぼんやりとしか見えないことが多くなり、専門家に一度見てもらおうと重い腰を上げました。

検査の結果は、加齢。歳を取ったということ。筋力が落ち、水晶体の調整がスムーズに出来なくなったようです。大事には至らずに済みましたが、眼鏡を作らなければなりません。

仕方ないな、と素直に受け入れる自分に苦笑しています。

歳を取ると、体は思うに任せなくなります。これが自分かと情けなくなります。しかし、正にここから始まるのではないかと最近考えるようになりました。己の内にある厭わしきものをあるがままに受け入れ、戦略を練り、日々努めること。

頑張りましょう。

今日は根深汁、具は葱のみ。このシンプルさ。江戸の粋だそうです。
090530_根深汁_リサイズ
スポンサーサイト



コメント

長い間、近視用の眼鏡で過ごして来たのが、電車の中で文庫本が読みづらくなり、
遠近両用眼鏡を作ったわけですが、視線に変な癖がついていたことに気づき、
今は近視用の眼鏡を着用、手元を見るときははずし、細かい字を読むときは
老眼鏡を着用という、非常に面倒くさいことをやっております。(ため息)
お互い年は取りたくないものという、お決まりの愚痴を並べたくなりますが、
おっしゃるとおり、体との付合い方を考えるのが大事なのでしょうね。

たまにのぞいて勝手に書き込むのが好きなので、どうぞお気遣いなく。(笑)
月曜日に眼鏡を作り、火曜日に早速かけて一日仕事をしました。私の場合は老眼鏡なので、立ったら外せばよいのですが、面倒なのでそのままにしていました。

生まれて初めての眼鏡に、世界が変わるかと妙な期待を抱きましたが、特に何ということもなく、一日は過ぎてしまいました。

慣れ、ですか。生きるということは状況に馴染むということなのでしょうが、よく考えると恐ろしいことでもあります。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/32-88ac10e2