FC2ブログ
里山で下草刈をして、お昼に忘年会をしました。

くぬぎ山と呼ばれる、埼玉県所沢市、川越市、狭山市、三芳町にまたがる三富地区の平地林で、里山保全活動を行っている“くぬぎ山再生ワーク”の方々に招かれ、午前中、林を荒らしているクマザサを刈り、お昼に、豚汁、ブイヤベース、クリーム煮、さつまいもとリンゴの蒸しもの、牡蠣、炊き込みご飯をいただき、行く年を振り返り、来る年に胸を膨らませました。

こんなに清々しい忘年会を、私は他に知りません。

会話を楽しみながら汗を流し、身も心も、そして里山もさっぱりした後に、木々からの贈り物である澄んだ空気に囲まれて、食事に憩う。素敵な忘年会です。
竹の生えた里山213160 下草取り中の新田さん213160
下草刈り213160 刈り取った後の里山213160

只今賄い中213160 火の用意213160
牡蠣213160 お昼お昼お昼213160
午後、加藤さんの畑仕事の手伝いがあるため早めに失礼し、里芋を掘り、種芋を穴に埋めました。トラクターで土を起こし、少々持ち上がった里芋を手で掘り上げ、土を落とし、小芋がもげないように優しくネゴ(一輪車)に移し穴まで運び、そっと置いていき、最後に乾いた藁や落ち葉を乗せ、土を被せていきます。
里芋堀り213160 掘った里芋213160
暗くなるころ、何とか所定の仕事を終えることが出来ました。

良き人と交わり、為すべきことを為し、心地よい疲労に浸る。
豊かな一日でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/323-b374e7e4