FC2ブログ
昨日、57歳になりました。

お恥ずかしい話ですが、やっと自分が何者で、何処から来て何処に行こうとしているのか、おぼろげながら道らしきものが見えてきたように思います。

人とは、他者がいて初めて人となるように思います。それは周囲で、他者が立ったり座ったり、あっち行ったりこっちに来たり、握手をしたり殴られたりする、ということ以上に、心の中に常に他者の居場所が有って、他者が自分の精神の必要不可欠な部分を成しているという意味合いにおいて、そう思います。

昨日家族に祝ってもらい、fbで多くの方から暖かいメッセージをいただき、この歳になって誕生日もないものだと思っていましたが、素直に嬉しく、幸せを感じました。

自分と向き合わず、他者を追いかけ縋って、自分の中の空洞を無理やり埋めようともがいていましたが、それでは皆、逃げていくばかりで、誰も振り返ってくれませんでした。

恩師が亡くなって初めて恩師の声が聴けるようになり、友人が亡くなって初めて友人が昔話しかけてくれたことを理解し、自分の中の他者の居場所を少しずつ発見していくことで自分の中の空洞が癒されるようになりました。

57歳。漸くスタート地点に立った、そんな感じです。
誕生日ケーキ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/329-d92c254d