FC2ブログ
知人から薦められ、奇跡のリンゴを読みました。

様々な読み方ができる本だと思いますが、私には「自分の力ではどうにもならないことを悟ったとき、彼は初めて本当の意味でリンゴの木に向かい合うことが出来たのだと思う」という件に、深く頷けるものがありました。

自分の無力を知り、他者を他者として、道具としてではなく、生かすことができたとき、人は何物かを成し遂げることができるように思います。

今日は余り物の小エビを揚げて、一杯。
090614_子えびの揚げ物とカンパリ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/34-936e7568