FC2ブログ
また、奇跡のリンゴです。ちょっと考えさせられる箇所があったので、ご紹介。

「自分は農薬のかわりに、虫や病気を殺してくれる物質を探していただけなのだ。・・・病気や虫のせいで、リンゴの木が弱ってしまったのだとばかり思っていた。それさえ排除すれば、リンゴの木は健康を取り戻すのだと。そうではない。虫や病気はむしろ結果なのだ。リングの木が弱っていたから、虫や病気が発生したのだ。・・・農薬などなくても、本来の植物は自分の身を守ることが出来るからだ。・・・自分のなすべきことは、その自然を取り戻してやることだ。」

木村さんは、その通りに実践した。事実としてのパラダイムシフトが、ここにあります。しかし、誰にでも簡単にできることではありません。

資本主義が逆立ちさせてしまった秩序を取り戻せるか。未来に保証は無く、移行が可能だとしても、その長い時間ひたすら耐えなければなりません。

悠山窯のギャラリー風景です
090517_悠山窯展示会 青の壷

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/35-407958ae