FC2ブログ
6月4日(木)晴れたので、菜種の刈り取りをしました。

収穫は、晴れた日に行います。「雨が降ったら、畑に出るな」農の基本、鉄則だそうです。天気によって仕事が決まる、作物の生育状況に応じて作業を決める。曜日や日を基に予定を組みアポを取って日々を組み立てていく、都市生活とは次元を異にした日常です。

5月末には未だ青さが残っていた菜種ですが、6月に入って色付き、茶色く枯れてきました。皮袋を割ってみると、最近まで緑色をしていた種が黒く熟していることが分かります。
未だ青さが残る菜種_0531
茶色くなった菜種 菜種の実on皿
晴れた日に刈り取りを行うのは、収穫後にカビが生えないように、種の水分が出来るだけ少ないものを取るためです。雨が降ると、どうしても水を吸収してしまうのですね。
刈り取り前 コンバインでの刈り取り
刈り取り後 刈り取り後の切株
梅雨間近ですが、からっと晴れて秋空のような一日、気持ちよく仕事をしました。風があったせいか、ちょっと涼しく感じた夕方まで、66袋、重量にして180kg前後を収穫しました。

この菜種は、素で味わえる、とても美味しい油になります
菜種油の朝食
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/350-79e35198