FC2ブログ
9月20日(日)ゴマの芯止めをしました。

そろそろ、収穫。10日後に収穫と想定し、その時に十分熟さない未だ小さい実や花のついている茎の先端部分10cm程度を、鋏で切り取っていきます。モッタイナイと言えばモッタイナイのですが、収穫しても商品とならず、除くための手間ばかり掛かるため、事前に整理を行うのです。

この日曜日、天気は晴。畑に立っていると、風が抜けとても気持ちが良いのですが、作業に入ると汗をかきました。
芯止めをするゴマ 芯止めする川口
芯止めした後のゴマ
芯止めする加藤さんとハルオさん ゴマ畑
作業は、私の仲間と加藤さんのご近所の方も加わり4人で行いました。「これは刈っといた方がいいかな?それとも残すか」「残しても実が入らないだろう」「じゃ、刈るか」といった具合に、農家同士、手を動かしながら作業の段取りを確認し、即決で進めていきます。

考え方が異なっていても信頼で結ばれたプロとプロが、軽く疑問を口にしながらも互いを批判せず、状況や方法を確認しながら作業を進めていく姿を横で見ていて「いいな」と思います。

善き人に囲まれ、秋の澄んだ空気を吸い、程よく汗をかき、心地よい一日でした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/365-96400704