FC2ブログ
私たちの畑で育ち実ったササゲで、お赤飯を炊きました。

生まれて初めての赤飯作りなので、方々に聞き、ネットで検索し、しかし結局はいつも通りいい加減に、ササゲを煮て、煮あがったら煮汁と分け、煮汁が冷めたところで、研いだもち米に加え、炊飯器で炊きました。

種を蒔き、芽が出て、花が咲き、実が生る。草を除き成長を助け、その成長を見守り、実を捥ぎ、筵に寝かせて乾かし、赤く美しい宝石とする。その宝石を調理し、家族で分け合う。全てが初めてだからでしょう。実に新鮮で、心ときめいた、赤飯作りでした。
ササゲの発芽 ササゲの発芽 3
いい感じの成長  ササゲの花が咲きました
ササゲ 夏の終わり 色付いたササゲの実
収穫したササゲの天日干し 天日干しで割れたササゲの殻からササゲを覗く
赤い宝石 お赤飯出来ました
家内に「何で赤飯炊くの?」と聞かれ「赤飯を炊くこと自体が、目的だ」と答えましたが、種蒔から始め、自分たちが育てた作物を自ら調理するという、私の中で、一つの新たなストーリーが出来上がった記念すべき日ではあるので、祝うに値する、かもしれません。

自己満足に過ぎない、と言われればそうかなと思います。たかが赤飯炊いただけですが、しかし、心満たされた、とても豊かな一日となりました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/366-d7286b9e