FC2ブログ
先週金曜日は、桜桃忌。今年は、太宰治生誕100年の年だそうです。

学生時代、繰り返し太宰を読みました。好きなものは、御伽草子と津軽、そしてダスゲマイネ。当時は、魚服記と眉山に、結構日常を支配されていました。

類まれなストーリーテラー(恩師の受売りです)太宰治は「他に何をしても駄目だったから」小説家になったと言ったそうです。これに対して、太宰と雑談していたある学生が「じゃ僕なんか有望だ。何をしても駄目だから」と言ったところ「君はまだ何もしていないじゃないか」と真顔で(私にはちょっとむきになってと感じますが)返したそうです。

経験や苦悩の質と量については、誰も他人に介入する権利を持っていません。何かしたか、しないかは、言ってみれば人の勝手。太宰も言っています。苦悩深き故に尊からず、と。

問題はその先です。

自己満足でもなく、勿論他人の評価でもなく、心が紡ぐ自分の物語を生き切りたい。切に思います。

晩御飯に、ドライカレーを作りました。炒めるだけで1時間掛かる、これ、実は大作なんですが。
090621_ドライカレー
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/37-10280618