FC2ブログ
29日の日曜日、カレーを食べ、ゲームをし、子供たちと楽しく愉快に過ごしました。

バングラディッシュ出身のカジさんと中国出身のファンさんご夫婦が主催する、本年最後のカレーの会でのことです。いつ行っても、ドアを開けると空気がほのかに暖かく柔らかい、透き通った人たちの集まり。心は和み、胃袋が喜ぶ、素敵に心地よい、休日の午後の陽だまりです。
メニュー
鮭をバターで炒め煮した汁を使ってインド米を炊き、炒めた玉ねぎを加え混ぜ込んだ鮭ご飯。スパイスが柔らかくとろけている、お肉たっぷりのほうれん草チキンカレー。ミキサーに掛けたブロッコリーとシラスと、唐辛子と炒めた玉ねぎを和えた野菜魚ボッタ。揚げパン。粗玉の小麦粉を捏ねた甘い揚げ餃子。バングラ風ハンバーグ。サラダ。ジャガイモのカレースープ。全て、美味。
アンパンマンと?
食後は、子供たちが用意したゲームで、お腹の底から笑いました。
ゲーム・メニュー
最初のゲーム、知らない人が大勢いる集団で行う“私は誰でしょう”ゲームは、中々面白い企画でした。誰が誰だか分からないため、当てようがないのですから。
そんなことにはお構いなく、ゲームは始められました。白紙が配られ、下記の4つの質問に皆それぞれ回答、記名し、司会に預けます。司会は1枚を選び、①から順番に読み上げ、書いた人を当てる、当てられた人が今度は新たに1枚選び司会に渡し、また司会が読み上げ・・・というゲームです。
ゲーム 私は誰でしょう アイちゃんユリちゃん
“たからばこ“は、箱の中に入っている物を、手探りで当てるゲームです。当てる人以外には中身が見えるようになっていて、きつねのしっぽを当てる時には「噛まれないように」などと冷やかし脅かされながら、みんなで盛り上がりました。
綱引き
“グループじゃんけん”は、熱くなりました。30代と40代の2グループに分かれて列を作り、向かい合って、こちらの先頭の一人とあちらの先頭の一人がじゃんけんをし、負けると先頭が最後尾に移動し、その分一歩後退し、勝った方は一歩前進し、テーブル一つ分の戦地を進み敵の陣地に到達した方が勝者、とするゲームです。私を含め30、40代以外の参加者が結構いたのではないかと思われますが、不思議にグループに紛れ込み、皆一致団結し、力瘤を入れ体全体を硬直させ「最初はグー、じゃんけんポイ」と言いながら、何故かどんどんエスカレートして行きます。

ちょっとだけ料理を手伝い、たくさん食べ、笑って笑って4つゲームして、3時間。楽しかった。

お二人と子供たちに感謝しながら、電車に乗ってのんびりと家に帰りました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/373-ce9b2dc5