FC2ブログ
時間を楽しみたいと、思い始めました。

農業は、待つ仕事です。耕し、種を蒔き、作物と一緒に時間を過ごし、実りを待ちます。そんな日常を少しばかり続けたからでしょうか、待つことを楽しみたいと思うようになりました。

自分自身の時間を考えてみると、一生という限られた短い時間の中では出来ないことが多く、出来ることは少ないものです。以前は、あれも出来ないこれも出来ないと暗かったのですが、最近は、自分が正しく真っ直ぐに未来を見据えていれば、次世代やその先に続く人たちが私の見ているものを実現するだろう、その実現できる姿を想いつつ笑って死んでいけばいいのではないかと、ちょっと明るく考えるようになりました。

ウヰスキーの樽一杯に詰めたモルト原酒は、長い時間を経て分量が減り、樽に空洞が出来ると聞きました。これを天使の取り分と言うそうですが、天使と一緒に気長に待つ、その時間を楽しめたら、素敵だなと思います。たとえ、飲めるようになった時にこの世に居なくても。普段付き合いの無い、天使とたくさん話が出来るじゃないですか。

先日、中目黒のStudio MOONで打ち合わせを行った際、有限と無限、の話を伺いました。有限とは数えられるもので、例としては“金“があり、人をあくせくさせて、徒に疲れさせます。無限とは数えられないもので、例としては“愛”があり、人を慈しみ安らぎを与えてくれます。

時間は、時計の針で数えられるように思われますが、待つことは時間を数えることではなく何かがやって来るまでひたすら静かにしていることですから、無限の仲間に入れて貰っても罰は当たらないような気がします。

時間を数えず、待つことを楽しめたら、人生の風景が大きく変わってくるように思います。

昨日、銀杏の実を剥き、洗い、干しました。作業をしながら、果樹を植樹し、年月を掛けて育成して、実がなるのを待つ「時間を楽しもうプロジェクト」を立ち上げることを思いつきました。来年、実施したいと思っています。

剥いた銀杏は、食べられるまで何日か日に干します。
木の銀杏  実を剥いて、洗って、天日干の銀杏
なるまで待ち、落ちるまで待ち、食べられるまで、待ちます。
スポンサーサイト



コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
> こんばんは。
> 春日部在住の高校の同級生です。
> ご無沙汰しております。
> 私事ですが、最近ブログを始めました。
> KORIKI BLOGで検索をお願いいたします。

おはようございます。
ブログ、拝読(拝見?)いたしました。
綺麗な写真ですね。
気に入った写真1枚撮るためには、
相当な時間を要するのでしょう。
そのうち、畑の写真を撮りに来てください。

ところで、高ボッチ山というのがありましたが、
長野の高ボッチ高原の近くですか?
大学の同級生で陶芸をやっているのが、住んでいます。

ビール出来たら、持って行きます。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/374-82f62df5