FC2ブログ
昨年2月、私たちが麦ふみをした小麦(ブログ「麦ふみ、枝打ち、生き切る力」参照)で作った白ビールを試飲会と称して、麦を一緒に踏んでくれた仲間、古くからの友人、先輩後輩、何かの集いで知り合った人、名刺を交換しただけの人、昨日あったばかりの人に声を掛け、みんなで飲みました。

楽しかった。

渋滞で遅着した上に高速の出方を間違え再び高速に乗ってしまい、18時に準備を終え会を開始しなければいけないところを、18時30分に会場に到着し、運んで行ったビールサーバーの設定に手間取り、お集まりの方々にお手伝いいただいて漸く生ビールを注げるようになったのが、19時30分でした。

この体たらく、大失態にも拘わらず、とにかく楽しかった。

昨年末、ビールを作って「さぁー始めるぞ」と張り切っていたら「来年の小麦は渡せない」と、昨年小麦作りを手伝った入間の農家に言われて愕然としました。2月に麦踏んで6月に収穫、8月にはビールが飲めると、何度か農家に確認した積りで準備していたシナリオが、ガラガラと崩れ落ちてしまったのです。「どうしよう。どうしたらいい?」年末から年始に掛けて、かなり落ち込んでいました。

そんな精神状態で試飲会に臨んだので結構緊張していたのですが、集まった皆さんがビール片手に談笑しているのを見て、スッと肩の力が抜け、気分が軽くなりました。そして自分のグラスにビールを注ぎ口に含んだ後は、勝手なもので私も一人の参加者となり、誰よりも愉しんでいました。
213×160切り抜き ビアカップを受け取る大井@ビール試飲会20160115 213×160切り抜き 生ビールを注ぐ大井@ビール試飲会20150115
小さな失敗が続き、時には大きな失敗もあるだろう。しかし、いつかは辿り着く。目的に向かって進んでいるのだから。などと身勝手な言い訳をしている愚かな私を笑って許してくれる人たち(家に帰って子供に顛末を話したら、皆さん怒っているよ。気付かないのはお父さんだけだ。相変わらず使えないね、と言われましたが)を見て、「これでスタート出来る」とにかく顔を上げて歩いていこうと思いました。
213×160 ビールとつまみ@ビール試飲会20160115 213×160 ビール+ビール+ビール@ビール試飲会20160115
15日(金)は15人、ほぼ同時刻に集まったのでちょっとしたパーティーのようでした。16日(土)は7人、一人一人、じっくりと話が出来ました。2日合計、22人。子供を含めて水増しすると24人。身の丈に合った集い、だったと思います。

皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント

貴重なオープニングに参加させて頂きありがとうございました。日本を余裕ある持続可能社会づくりに関心があります。今回のイベントも大きな流れになって、今までの工業貿易立国を見直す貴重な機会になって欲しいと思います。地産地消で衣食住自給率100%を祈念しています。今後とも宜しくお願いいたします。
中瀬さん コメント、ありがとうございます。

また、知り合ったばかりで、しかも翌日来ませんかという無理な話にさり気なくご対応いただき、とても嬉しく思いました。

お越しいただいた皆様にエネルギーをいただきましたので、暫く坂を上っていくことが出来そうです。

農作業は肉体労働なので、慣れないと体に過度な負担が掛かります。「疲れたら休め」「明日があるさ」自分のペースで無理なく行っていければ、程よい運動かもしれません。素人がふざけるな、と農家の方から叱られそうですが、今、こうした発想が大事なんじゃないかと思っています。物欲に支配され、効率に振り回される生活から自由でありたいですね。

今後とも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/379-3db2a7b3