FC2ブログ
飲み屋の向かいファミマの横、新宿の繁華街で餅つきをしました。

道行く人たちが「お祭りですか?」などと立ち止まって声を掛けてきたり、物珍しそうにのぞき込んだり、横目で見ながら通り過ぎていったりします。中には、杵を取り、餅をついていった人もいました。私有地で行われているプライベートなイベントなのですが、道に開いているためオープンな、不思議な餅つきでした。
餅つき場所の向かいの飲み屋 杵を振り上げる森田さん
杵を振り下ろす森田さん ファミマの横で餅つき
つきたての餅は柔らかく、適度に歯ごたえがあり、とても美味しかったです。
搗きたての餅
もち米は、宮城県の小学生が育てたものだと聞きました。都会で、人は孤立した生活を送っているようでありながら、実は様々に繋がっているのかもしれません。

臼と杵は、新宿区で貸してくれるのだそうです。
臼
持たなくても、その気になれば出来ることが、たくさんあるようです。

都心の餅つき、人が人を誘う素敵なイベントでした。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/381-bfdd21bd