FC2ブログ
5月16日(月)より、89歳の父と二人で寝起きしています。

母親が不在のため、最近、認知症の疑いのある父親のお目付け役として、久しぶりに自分が学生時代を過ごした家で寝泊りしました。

慣れ親しんだ家なので居心地は悪く無いはずなのですが、昼間軽眠して夜ちょっと徘徊する父親の挙動に驚かされ、何となく落ち着きません。親とは、私の上にあっていつまでも見守ってくれるもの、とばかり思ってきましたが、どうやらそうもいかないようです。この家の記憶を辿りながら、ちぐはぐな今を腹落ちさせようと無駄な努力をしています。

母親に頼まれていた、ゴーヤを植えました。ここ何年か、日除けと食用と二兎を追い植えていますが、中々美味しくできません。今年は何とかしたいと思い、ホームセンターでは無く種苗会社に行って苗と土と肥料を買いました。上手く行くといいのですが、どうでしょうか。夏には結果が出ますが、自分を、夏休み前に貰う一学期の通知表が気に掛かる小学生のように感じました。
ゴーヤ 庭から撮影 ゴーヤの花
母親が帰ってきても食べられるように、キャベツ、ニンジン、玉ねぎとベーコンがあったので、最後の晩は季節外れのポトフを作り、父と食べました(ざっくりと切って煮るだけなので、簡単だから)。
ポトフ 213×160
ちょっと前に二拠点生活について書きましたが、三拠点生活になるかもしれません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/396-2f5d40f5