FC2ブログ
プルート8巻を読みました。最終巻です。

「えっ!終わっちゃうの。なんで」と感じられた方も多いのではないかと思います。これからどうなるのかなと楽しみにしていたところで、突然終わってしまいました。

最後にアトムは、何を想ったのでしょう。

愚かな人間は一時の権勢を得ることはできても、どのみち全てを支配することはできないから、人間に未来を委ねたのでしょうか。そしてブラウ1589もそれに同意し、トラキア合衆国のテディベア・スパー人工頭脳を破壊し、大統領を解放した。トラキア合衆国のアホは、生かしておいても問題ないと。

今、核の廃絶・放棄が国際政治の舞台で声高に叫ばれています。核兵器は有効な兵器でもなければ戦略的に重要な切り札でもなく、だだの厄介者に過ぎなくなりつつあります。私たちは、政治の道具に振り回されてはいけないと思います。

彼らの手の中にあるものをよく見、私たち一人一人がその先にあるものを強く意識していくことが求められていると思います。世界中皆の子供たちのために。

ジャガイモがたくさんあったので、サラダを作りました。味付けは、塩、コショーと米酢でシンプルに。
090712_イモサラダ 028_リサイズ
スポンサーサイト



コメント

私も物心ついたときから鉄腕アトムのファンで、ロボットの対決に心躍らせた世代です。

今回の浦沢作品で一番面白かったのは、ロボットが心を持つようになる描写でした。
原作では当たり前に持っていたロボットの「心」が、けっこうリアルに描かれていたと思います。
犬や猫に心があるかどうかというのも、人間の側の認識次第というところもあって、
私はロボットでも最終的には心を持てるんじゃないかと思っています。
逆の見方をすれば、人間の心にもある種の虚構性があるのではないかという、
「攻殻機動隊」というアニメでも取り上げられていたテーマにもつながります。

とまあ、ご亭主の問題意識とはかなりずれた話になってしまいました。ご容赦。
心についての考え方、賛成です。

思いもよらないものの中で、清らかな心が密に息をしていたり、荒々しい心がプルプルと怒っていたりしているような気がします。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/40-6d18d7c2