FC2ブログ
6月12日(日)麦刈りをしました。

先週、そろそろ麦刈りですか、と聞いたら「まだ先だよ」と言われました。まだ先か、と思っていたら、11日土曜日朝「乾燥の都合で、今日刈る」と突然状況は一変し、「石、拾ってくれる」猛暑の小麦畑で後から追ってくるコンバインと競争しながら、コンバインの刃を傷めないように石拾いをしました。そして翌12日夕方、これまた突然に「明日雨だから、こっちも刈る」私たちの畑の小麦を、指導を受けながらコンバインを運転し、全部ではありませんが自分たちで刈り取りました。
指導を受ける川口 コンバインを運転する川口の勇姿
ハンドルに遊びがなく、キャタピラなので勝手が分からず、進路と速度の他に刈り取り機の上げ下げと刈り取る麦との角度を調節しなければならず、初心者中の初心者には中々難しい作業でした。案の定、刈り残しがあったり麦わらの長さが短かったり(土を削ることに用心しすぎると刃の位置がどうしても高めになってしまいました)と多少難ありでしたが、幸い大きな問題無く作業を終えました。

種をまき麦を踏み雑草と何度も格闘し、待ちに待った収穫です。

遅蒔きで、背丈が低く実りも少ない小麦ですが、苦労して出会った畑の初めての実り。どんな個性を見せてくれるのか、味わうのが楽しみです。

今年はビールは作らず、製粉してパンやスコーン、そして餃子の皮にして楽しもうと思っています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/401-c1f49cea