FC2ブログ
人は心を失いつつあるのでしょうか。

人間の心が、人を含め多くのものをお金で売買する対象や数に還元される物として扱うことに慣れ、優しさや忍耐を失い、怒りそして憎悪に親しんできている(切れるって、そういうことではないでしょうか)ように思います。

「こりゃ生きているうち入らねえな」「プレスにかけるしかねえ・・・」
「あの・・・この子・・・」
「この“子”・・・・・?」
「私に・・・・・」
「ふん、かまわねえよ。どうせガラクタだ。一体500ゼウスでいいよ」

ゲジヒトは子供を得て、生きること、幸せについて心より感知することができました。そしてその心がアトムに伝えられ、更にプルートやブラウ1589の共感を生み、人間を救います。

「憎悪からは・・・何も・・・生まれないよ・・・」

知合いの花売りロボット、アリに撃たれ死に行く中で、最強の兵器として作られた彼は、微笑みながら静かに言ったのです。

今日は一人。冷蔵庫の残り物で、炒飯を作りました。
090614_炒飯_残り物で
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/42-0dfdb109