FC2ブログ
12月12日(月)小麦の種を蒔きました。

11月末に播種(はしゅ)の予定でしたが果たせず、漸く、蒔くことが出来ました。年内に済ませておかなくてはいけない大事な仕事が終わり、ほっと一息。来年もまた畑で働けることが約束されたように感じ、嬉しく思います。

麦畑となるのは、稲を栽培した2畝の田んぼと隣の畑の一部、やはり2畝ほど。合わせて4畝程度のささやかな、しかし今の自分に相応な量の仕事場です。
土を均す 均した土 
畑のでこぼこをトンボで均した後、2列蒔ける耕運機に似た種蒔機で作業しました。間違って列間隔を置かず蒔いてしまったり、種蒔機の回転に苦労したり、左右の種の減り方が均等でなかったり、苦しみ悶えながらの1時間でした。仕上がりは、まあ下の下でしょうが、初めて使った機械なので、壊さず最後まで中断無く作業を終えただけで、上出来との自己評価です。
種まき機で小麦の種を撒く 撒き終えた麦畑
農業でメシを食う、と意気込んでみたものの、寝ながら少年ジャンプ読んで、テレビ見て、起きて酒飲んでまた寝て、毎日ぐーたら、進歩も成果も何も無かった一年でした。それでもちょっとだけ仕事して、小麦3袋、90kg。ジャガイモ、120kg。米4袋、120kg。群馬での出会いが無ければ本当に何も無かったことを思うと、これで精一杯だったようにも思います。腰を痛め、座ることも出来ないような半病人の時期があり、農作業から戻っては寝たり起きたりの3か月を過ごしたことを思えば、これで良しとすべきなのかもしれません。
田んぼの隣の畑 2畝の田んぼに小麦を撒きました
畑が定まりつつあり、出来ること、やるべきことは、はっきりとしてきました。

来年は、生活としての農業を、始動させます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/427-d681dbe5