FC2ブログ
新宿で、沖縄コーヒーの会がありました。

コーヒーを楽しみながら、「おきなわ夢コーヒー」プロジェクトのお話を伺いました。沖縄で新たな6次産業を興し、地元農家とタッグを組んで沖縄を元気にし、ニートの若者や障害を持つ人たちの職場をつくり、コーヒーの木のオーナーを募集し、オーナーとなった人が自分で皮をむき乾燥させ生豆にし焙煎した、純国産のコーヒーが楽しめる、未来創りです。

会場で美味しいコーヒーをお作りいただいた、焙煎20年のベテランから「音と重さ」で煎れたかどうかを判断すると聞きました。白い生豆を火にかけると、軽くなってくるのだそうです。手に伝わる軽さの感じと微妙に変化する豆の声で、タイミングを計るのだそうです。
コーヒー生豆 焙煎したコーヒー豆
豆と対話するのですね。「美味しくなったよ」「火を止めるね」

「おきなわ夢コーヒー」プロジェクトでは、コーヒーの木のオーナーを募集しています。沖縄の皆さんと夢をシェアしたい思い、2018年秋収穫予定の木1本のオーナーになりました。

軽めで酸味の少ない、仄かに甘みを感じるコーヒーです。自分で煎ったコーヒーを、黒糖を食べながら仲間や家族と飲める日を、楽しく待ちます。
コーヒーには黒糖
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/428-297a6b54