FC2ブログ
あけましておめでとうございます。
初日の出 元旦朝 生協病院の先に見える富士
元旦の朝、日の出と富士を見て、夜、夢を二つ見ました。一つは、見知らぬ人と何やら難しい交渉をしている場面。もう一つは、英語の試験を受けていて全く回答できず苦しんでいる場面。恐らく交渉事が上手くいかず、何やら英語を使うことがあり苦労するだろうという、あまり有り難くないお告げだと思いますが、今年は大事な一年となるので、「心せよ。そして、怯えず偏らず相手と向き合い、持てる力を十全に出し切れ」という警句として受け取りました。

腰を痛め、怠け癖がつき、今は、全てがスローです。この正月も3日間、家族と談笑し、口論し、テレビを見、酒を飲む以外、何もしませんでした。

腰は、昨年一年掛け治癒し、漸く動けるようになりました。一昨年痛め、一時は箸も持てなかった手指は未だ痛みますが、そろそろアクセルを踏もうかと思っています。

「忙しすぎて心が迷子になっていませんか」とターシャ・テューダーが言っているように、資本主義的時間の中で齷齪することは避けたいものの、何時までもぶら下がって動かないのもどうかと思うので、麦を踏んだ後ジャガイモを植える前には、人並みに仕事をしている積りです。

整理をしていたら、お世話になった方々の言葉に再開しました。

生 来たらば ただこれ生
滅 来たらば 只管滅に向かいて仕うべし
願う勿れ 嫌う勿れ(道元)

怯むなかれ
気遣いを止めよ(ロレンス)

心を平らかに保ち、しずしずと事に当たること。

年初の思いです。
おせち 皿 おせち 黒豆田づくり他
本年も宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/429-3f8b4a6f