FC2ブログ
6月10日(土)17日(土)の2日、麦を刈りました。

6月より出稼ぎに出ているため週末1回で終えたかったのですが、南の畑と北の畑で小麦の様子が異なっていたため、収穫日をずらしました。
麦秋 南の畑
南の畑を刈った10日には多少緑が残っていた北の畑も、1週間後にはかなり茶色くなり、穂も垂れてきているものが結構ありました(実が乾き緑から茶色に変わり穂が垂れてくることで、麦が収穫時期を教えてくれます)。
麦秋 北の畑
去年2往復10分程度乗っただけのコンバインを使い、刈り取りをしました。30分で出来ると言われたところを1時間半掛けて、なんとか怪我をせず、作業を終えました。
北の畑 刈り入れ前 コンバインを運転する私 横
コンバインを運転する私 前から 北の畑 刈り入れ後
外側を回らなくてはいけないのに麦の間にコンバインを突っ込む(写真左下参照)などした1回目よりは多少要領を得、2回目は、依然として下手くそではありますが、3倍ほどの収量のあった北の畑を2時間程度で刈り取りました。

収穫は、南の畑が1.5袋、北の畑が4.5袋。

刈り取った小麦は軽トラに乗せ、翌日曜日に東京都あきる野市まで運び、知り合いの農家の乾燥機を借り、乾燥させました。
HARVEST on 軽トラ 乾燥機@山崎農園inあきる野市
乾燥機設定 38℃ 水分計 just12 ideal for wheat
乾燥機は下から温風を送るタイプのもので、グルテンが壊れるらしい40℃より低い38℃に設定し、水分量が12%になるまで乾燥させました。乾燥が不十分だとカビが生えるなど小麦の品質を損ないますので、重要な作業です。貯蔵なら14%で好いのですが、製粉するなら12%まで落とさなくては上手く小麦粉にならないと聞きました。

種まきから乾燥まで、なんとか一人で出来ました。

小麦は今、茶箱の中で眠っています。
旨味が乗ってくる秋になったら起こして、ビールになって貰います。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/449-0fcdeb39