FC2ブログ
9月26日(土)八反取りという田んぼの草を取る道具で、代かきをしました。

今頃、代かき?と言われそうですが、これから田植えをするわけではありません。稲の植わっている田のスペースを使って、別の作物を育てるための準備です。

先ずは、草取り。
草取り前のセリ用田んぼ 草取り後代かき前
代かきをする前に草刈りをしていたので、最初長靴で田に入りました。耕土は粘りが強く、長靴では足を取られ簡単に抜けず歩くことが難しかったため、田の作業用のゴム足袋のような履物に履き替えて、八反取りを押しながら暫し行ったり来たりしました。
田に沈む長靴 草取り後代かき前
4本の八反取りの錆取りも兼ねての作業だったので、多少時間を掛けて行いました。40分程だったと思いますが、息が上がりました。ちょっとした運動です。砂地のランニングのようなもので、下半身に結構な負荷が掛かります。
八反取りで代かき 八反取り 裏 錆
朝7時から草刈りをし、田の草取り、代かき、そしてまた草刈りを18時まで行いました。朝の気温は18℃。一月前なら、ここまでは出来なかったでしょう。

草刈りでは、草の生え際である水路のコンクリ部分や石と接触して刃を傷めたり、土を削ったり、田の草取りでは、午前中の仕事と見積もられたものが出来ず午後に持ち越されたりと、クオリティを伴っていない、典型的な日本人の長時間労働だったように思います。
jpg彼岸花
田んぼの周囲では、彼岸花が未だ咲いていました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://harukazenowarai.blog90.fc2.com/tb.php/466-a4bbe7fb